お名前.com VPSの「Nginx+WordPressテンプレート」を徹底解剖

13844115693_9407d8ab8f_z(1)

お名前.com VPS 1GB」を借りてみたので、ココの売りの一つである「Nginx+Wordpressテンプレート」の中身を全公開!

テンプレートとかいってもどんなパッケージが入ってるかわからないし、セキュリティもどうなのよ?という疑問への参考にしてください。

コンパネの操作感まわりは公式の動画があったので一応貼っておきます。

システム周りの基本構成

なにはともあれ基本的なサーバ構成ですよね。
ということで「Nginx+Wordpressテンプレート」で OS インストールした直後のCPUとハードディスクとメモリです。

CPUは 2プロセッサでメモリは 2ギガの Swap がついてますね。
ハードディスクは基本ディスクと追加ディスクという扱いで ルートスライスと追加スライスがつくれます。
LVMらしいのでコントロールパネルでサイズは調整可能です。
この場合は基本ディスク100%、追加ディスク分なしにしてあります。

サービス一覧

サービスはなかなかシンプルです。
「Nginx+Wordpressテンプレート」なので当然ですが Nginx と MySQL、ついでに memcached まで入ってますね。

個人的に意外だったのが monit と postfix。
別に設定がしっかりされている訳でもなく、デフォルトインストール。
これだけシンプルにしてるんだから、とりあえずのノリで入れる必要なかった気がしますよ。

あとは Nginx だって言ってるのにも関わらず Apache も入ってます。

ネットワーク

こちらも特に変わった設定なしですね。
SSH のポートが最初から空いてるくらいでほぼフルガードです。
まあ、下手に最初からいろいろ設定されてるよりはよっぽどいいです。

トライアル中は25番ポート利用不可です。
http://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/9405/related/1

PHP

気になる部分はとくになし。
かなり長いのでどうでもいい部分は一部カットしてます。

ただ php の関連モジュールとして APC と memcached が入れてあるんですが、とくに使ってる様子がないのが逆に気になる。

MySQL

DB についても気になる部分はとくになし。
ふーんって感じ。

Nginx

Nginxは初期設定関連では一番のメインディッシュ。
wp-admin のキャッシュ回避なんかもちゃんとやってるので使える印象。

キャッシュ方式は fastcgi ではなく proxy cache。

キャッシュ時間は inactive=1440m なのでデフォルト24時間になってるんですが、なぜか proxy_cache_valid が 0m になってるので実質キャッシュなし。なぞ設定です。

このまま使うとキャッシュが効かないので、自サイトWordpress のトップページにab負荷テストをすると Requests per second が「12/sec」くらい。普通に遅いですよ!

実際につかうときは proxy_cache_valid をちゃんと変更しましょう。
キャッシュが効けば「8000/sec」とか出ます。

まとめ

お名前.com VPS の「Nginx+Wordpressテンプレート」をいろいろさわってみましたが、思ったよりクセがなくて使いやすい印象です。

プリインストールされているパッケージも最小限ですし、セキュリティも含めて余計なことをしていないので、思わぬ所にワナが……みたいなこともないと思います。

まあ、Postfix や Dovecot、DKIM といったメール周りや、バーチャルホストでの利用などの設定は自分でやる必要があるので、初心者にオススメ!とは行きませんが手間を省いて VPS で Nginx をつかいたいという人にはオススメできますね。

サーバの選定や更新を考えている人は是非試してみてください。

photo licence